主婦にとっての福袋


チェック 福袋は主婦がファッションを楽しむための力強い味方

独身時代は、自由に使えるお金もあったので、中身が見えない福袋を買う気になれませんでした。どうして、みんな、そんなに福袋が欲しいのか疑問に思っていました。ですから、独身時代は、実際に欲しい物を初売りセールで手に入れる方が、よっぽど理にかなっていると思っていました。

でも、結婚して、専業主婦になって小さな子供が二人いると、正直、自分の服を買う余裕はなくなってきます。買ったとしても、独身時代に愛用していた大好きなブランドとは程遠いファストファッションばかりです。子供に汚されるから仕方ないし、安いので我慢しようと最初は思っていました。

でも、娘が幼稚園にあがると同時にママ友との交流も増えていきます。そして、いまの幼稚園のママはおしゃれで可愛い人が多いのです。そんな友達のママを見ていると、女の子ということもあり、『◯◯ちゃんのママはいつも可愛い服着てるよ。ママも可愛くなってよ。』とせがむようになりました。やはり、小さいながらも素敵な可愛いママでいてほしいと思うようです。

ですが、やっぱり、高価な服を買うのには気が引けます。その中で思いついたのが、『福袋』です。独身時代に愛用していた、「ジャーナルスタンダード」や「アーバンリサーチ」「ナノユニバース」なども福袋を売りだしています。これは、いいかもと購入を決めました。

通常なら1枚〜2枚ほどしか買えない金額で、何着か入っているなんてとってもお得だなと思いました。そして、今の福袋は中身が見えたり、カラーで選べたりと、入っている物の予想がつくようになっています。これなら、福袋を買っても失敗することはないだろうと思いました。

一応、購入前に、インターネット去年はどのようなものが入っていたのかもリサーチしました。福袋に入っている物はシンプルな服が多く合わせやすそうでした。そして、今年はジャーナルスタンダードの福袋を購入しました。小さな子供連れで初売りに行くのは大変なので、zozotownで購入しました。

届いた福袋開けると、コート、スウエットワンピース、花柄ワンピース、ニットカーディガンの4点が入っていました。どれも、可愛くて買ってよかったと思います。4点で15000円でした。縫製もしっかりしていて、とてもいい商品でした。福袋で安く買えたのもあって、普段使いにも気兼ねなく使用出来ます。今から、今年はどこの福袋を買おうかなと迷っています。福袋の予約が始まるのがとっても楽しみです。

 


福袋情報 TOPページに戻る