下着とスポーツブランド福袋


チェック 売れ残り整理なんかじゃない最近の福袋。特に下着とスポーツブランドはお勧め

福袋と言えば、誰もが一度は思った事があるであろう、売れ残りを詰めているのではないか?という疑い。。。私も昔は疑っている一人でした。でも、今では福袋を開ける時のわくわく感、緊張感などが忘れらなく、とりこになっています。あのワクワク感がたまらずに、ついつい毎年買ってしまいますね。

福袋は金額的にも幅広く、1000円ぐらいのものから、何十万とするものまで売られていますよね。売れ残りの疑いを持っていた私は、何万円!!なんて福袋は怖くて買えないし、よく皆買えるなと思っていました。

でも今では福袋大好になった私は、よく雑貨屋さんなどにも、年末から年始にかけて、福袋が販売されてたりするので、私はそういったのを買うのが特に好きです。値段的に、安めの値段設定が多いですし、もし自分の好みでなくても、友人、姉妹にあげちゃったり、パーツとして何かの材料にしたりといろいろと活用もできるので、買って損をするというようなことはありません。

同じような値段でよく見るのが、アクセサリーショップの福袋。駅ビルや、ショッピングセンターなどに入っているリーズナブルなアクセサリーショップの物です。値段は500円〜1000円ぐらいと、とても安く、この値段でドキドキ、わくわくが味わえるなら、これもまたお得だなと思います。親戚の女の子などと一緒にいる時はついつい買ってあげちゃったりします。私の母も私同様、手ごろな値段の福袋をちょいちょい買うのを楽しんでいます。

ただ、マイナーなアクセサリーショップの中にはあまり感心しない福袋もありました。そこのお店の福袋は何度か試しに買ってみましたが、リーズナブルなアクセサリーショップではあったのですが、福袋ははずればかりでした。 いや、あたりはずれではなく、はずれしか入っていないと確信さえ持てます。今時誰が使うんだろうと思うような髪飾りや、すでにラインストーンが取れている物、どの年代をターゲットにしているの?と聞きたくなるような、うさぎのヘアゴムと、鼈甲色のバレッタが一緒に入っていたり。いまどき、こんなお店もあるんだなと、逆に驚きました。

個人的にお勧めだなと思っているのが下着の福袋。そこまでこだわりがないから。とも言えるのですが、好みの物でなくても着れますから。見えませんから。枚数と値段にさえ納得が出来れば、いい買い物だと思います。ワコールやトランプなどのブランド品の下着福袋でしたら、さらに良いことはいうまでもありません。

あととてもいいと思うのは、スポーツブランドの福袋。例え、スポーツブランドの商品は、元々作っている物にはずれがあまりないんですよね。最近ではちょっと派手かしら?なんて思うデザインもあったりしますが、スポーツブランドの物だと、基本着用はスポーツをする時であって、少し派手ぐらいがちょうどいいんです。何度か購入経験がありますが、うわ〜はずれだ〜と思ったことなど一度もありませんでした。

生地もしっかりした物が多く、スエットひとつとっても、元々の物がいいから、毛玉にはならないし、ロゴも入ってて、ファストファッションのものとはやはり違いました。この記事を書いてて、今年も買ってみようかな、なんて思い始めてしまいました。最近の福袋は、昔のような売れ残りの詰め合わせなんてことはなく、本当に充実していますね。

 


福袋情報 TOPページに戻る